うるとらでぃびじょん

吹き飛ばさないでください

どうしてもビークイン様を活躍させたかったんです!【第3回TOP200禁止杯の話】

*はじめに

 

 

どうも!てぃえこです!本日は久しぶりに考察記事です!嘘です。考察とまではいかないと思ったので簡単にパーティ紹介と感想だけ言っていく記事にしました。では早速メインディッシュの方をどうぞ!

 

 

*今回参加させていただいた大会

 

 

詳細はコチラ

 

【仲間大会】第3TOP200禁止杯【参加者募集要項】: 好きなポケモンでレート2000目指す人のブログ

 

普段レーティングでは見られないポケモンが揃うとても、よく、わからない環境を生み出す面白い大会です。今回はアンノーンがたくさんいましたね。ちなみに私も運営です。今回はロゴ担当させていただきました。

 

f:id:tea_eco169:20190704115902p:plain

ラクル交換会ではオシャボの珍しいポケモンなどがたくさん見られて嬉しかったです。

交換してくださった皆様ありがとうございました!

 

それでは早速パーティの方を紹介していきましょう!

 

 

*今回使った構築

 

 

ハスブレロ

f:id:tea_eco169:20190704115751j:plain

性格:穏やか

努力値振り:HD252 B4

 

本当はルンパッパを使いたかったのだが順位的に無理なので進化前のハスブレロにした。

が、アタッカーにするには数値不足だったので輝石を持たせることで耐久型にした。しかしこれでも数値が足りないので雨受け皿で少しでも雨の恩恵(後述)を受けられたらなと思いきやそれでも耐久力が足りていなかった。でもなんやかんやで使ってる人は私しかいなかったようだ。そりゃそうだ。

 

マルマイン

f:id:tea_eco169:20190704120031j:plain

性格:臆病

努力値振り:CS252 B4

 

高速雨降し要因。ギリギリまで拘り眼鏡アタッカーとで悩んでいたが試運転したところ挑発が便利だったので行動が自由にとれる型を採用した。ゴルーグで完全に止まっていたのと天候をすぐ取り返してくるキュウコンなどが辛かったか。

 

ビークイン

f:id:tea_eco169:20190704120057j:plain

性格:陽気

努力値振り:AS252 D4

 

今回一番使いたかったポケモン。できるだけ選出した。追い風道連れまではビークインによくある型なのだが、私は欲張りさんなので大上振れを狙えるとどめばりアクロバットを搭載してみたがなんと一度も刺さることはなかった。なんならとどめバリが読まれたのか普通に瀕死ポケモンに繰り出しても交換されてしまった。とても、つらい。いつか活躍できる日が来ると良いな。

 

シンボラー

f:id:tea_eco169:20190704120124j:plain

性格:控えめ

努力値振り:CS252 D4

 

普通に強かった。いろめがね眼鏡サイコキネシスの通りはかなりのもので耐性を頼りにしてるパーティにはかなり強気に出せた。実際使用率選出率ともに高かったので今大会では本当に強かったのだろう。

 

エンブオー

f:id:tea_eco169:20190704120147j:plain

性格:陽気

努力値振り:AS252 D4

 

こちらも普通に強かった。困ったら選出していた。終盤の全抜き性能が高い他、スカーフでも抜けない相手はビークインの追い風から入ることで対処していた。ちなみにこの入り方でエンブオーを出すとスカーフ読みされなくなるので油断した相手にはある意味刺さった。

 

アーマルド

f:id:tea_eco169:20190704120220j:plain

性格:陽気

努力値振り:AS252 H4

 

雨エース。パワーはそれなり。天候が噛み合えば強力だがキュウコンバイバニラに天候を奪われてしまうため、ビークインの追い風から入ることもそれなりにあった。正直剣の舞を積むには耐久が足りなかったのでフルアタッカー型でもよかったのかもしれない。

 

まあ、ステルスロックに弱い弱い。わかってはいたがステロを巻けない、かつトリックルーム耐性もあまりなかったためそれらを活用してくるパーティに対してはかなりきつい立ち回りをさせられた。あとビークイン活躍させる気満々だったのだがたまに追い風道連れが成功するくらいで全抜きロマンはできなかった。みんな強すぎよ!!

 

 

*まとめ

 

 

3度目のフル参加という形で関わらせてもらってるのですが本当に楽しかったです。やはり普段なかなか見られないポケモンが活躍できる機会というのは貴重なのでこういったマイナー目なポケモンが主人公になれる大会はこれからもあってほしいと思いますね。次回の開催は……8世代ガラル地方でなのかな?まあルールこそ色々変わるとは思いますが楽しみですね!

 

ここまで読んでくださった方々ありがとうございました。たま~に気まぐれで更新したりするのでまたなにかの機会があったらお付き合いいただければなと思います。

 

それでは、ごきげんよう

TeaCup〜茶杯〜参加者リスト

参加者把握用にどうぞ。

1

名前:そら

TwitterID@ninndopeSora

フレコ:1994,2736,0675

トレーナーネーム:おにごーり♪

 

2

名前:めがふぁい

TwitterID@megafai

FC5215,4356,1015

トレーナーネーム:めがふぁい

 

3

SASUGA

TwitterID@SASUGA_1999

フレンドコード:2939,0852,7349

トレーナーネーム:なごなご

 

4

名前:むは

twitter:@muhaziro

フレンドコード:4098,8452,0574

トレーナーネーム:むは

 

5

名前:あいなし(Alice)

TwitterID@ainasichannel

フレンドコード:5472,7834,2303

トレーナーネーム:アリス

 

6

名前:むぎのん

TwitterID@flower5616139

フレンドコード:1907,9171,9583

トレーナーネーム:フレ/ンダ

 

7

名前:にぱ~☆

TwitterID@ChangZect

フレンドコード:2251,7433,7831

トレーナーネーム:にぱ~☆

 

8

名前:殻猫

TwitterID@karanekosan 

フレンドコード:4656,8697,8618

トレーナーネーム:からねこ

 

9

名前:カプ・ふじこ

TwitterID@kapu_fujiko

フレンドコード:3883,8880,3834

トレーナーネーム:カプ・ふじこ

 

10

名前:おか

TwitterID@J_F_zilitb

フレンドコード:0146,9581,0702

トレーナーネーム:おか

 

11

名前:かるひと

TwitterID@MEGA_haganeru

フレンドコード:3497,4442,6008

トレーナーネーム:かるひと

 

12

名前:MKY@よめ

TwitterID@Yomefai_MKY 

フレンドコード:2380,6985,6518

トレーナーネーム:めいりん

 

13

名前:ぷーら

TwitterID@pu___ra

フレンドコード:3025,0924,8934

トレーナーネーム:ふりゃあああ

 

14

名前:ただのひと

TwitterID@tadahito123

フレンドコード:4571,3620,4923

トレーナーネーム:みなと

 

15

名前:Greed🐨

TwitterIDgreedpoke

フレンドコード:4829,0105,5210

トレーナーネーム:ちるこん

 

16

名前:のぶ

TwitterIDNobuiroiro

FC:1504,6796,6444

トレーナーネーム:ユタカ

 

17

名前:なつマヤ

TwitterID@d6MN5wXXp2g

フレンドコード:1393,0609,6529

トレーナーネーム:JKとこなつ

 

18

名前:セブン

TwitterID@7_11_chiyo

フレンドコード:0533,6381,9361

トレーナーネーム:エステル

 

19

名前:佑_SYM

TwitterID@yu_e20god

フレンドコード:2938,8740,5199

トレーナーネーム:ゆうすけ

 

20

名前:アリぽけ

TwitterID@aripoke5555 

フレンドコード:2552,0699,5135

トレーナーネーム:コロッケ

 

21

名前:高松

TwitterID@takamatu_yuma

フレンドコード:5430,2684,9706

トレーナーネーム:せんぱい

 

22

名前:heaven

TwitterID@hassamuchu

フレンドコード4098,6984,0696

トレーナーネーム:heaven

 

23

名前:jousuke(じょう)

TwitterID@jousuke0392

フレンドコード:3265,5230,5457

トレーナーネーム:じょう

 

24

名前:イルトスKワンダーソン

Twitter ID@iltosKWonderson 

フレンドコード:2123,0416,0193

トレーナーネーム:Siltos

 

25

名前:ec@rlate

TwitterID@t_nooki

フレンドコード:2165,8983,4345

トレーナーネーム:エカル

 

26

名前:ユキハル

TwitterID@shol_p0ke 

フレンドコード:1306,8116,6666

トレーナーネーム:オウカ

 

27

名前:knock(ノック)

TwitterID@knocknock_2525

フレンドコード:3351,4954,9726

トレーナーネーム:ノック

 

28

名前:キョン

TwitterID@kyon_218_23

フレンドコード:1822,1167,8934

トレーナーネーム:キョン

~E.C.C File EX1~(vsマタンゴさん)

 

 

メモ書きなので真面目ですが雑です。

 

お互いのパートナーズ

f:id:tea_eco169:20190518223335j:plain

f:id:tea_eco169:20190518223402j:plain

 

 

個人的に優勝構築だと思っている。そんなパーティと決勝トナメ1回戦目から当たるのは不幸か幸運か。サザングロスという厚い並びに加えて最少ターンでケリをつけないと詰まされかねないカビゴン、圧倒的な技範囲と絶妙な耐久のニドクイン、そして常に上から圧をかけてくるファイアローという耐性という視点や技範囲、耐久から補完まで一切の無駄がない。自由枠1体で崩しきるのは非常に難しい並びとなっているため、自身のパートナーズの相性と相談して自由枠を決めたいところ。

 

サザングロスが刺さりすぎているので無難にサザングロス+自由枠で来ると予想している。フェローチェや霊獣ボルトロスを使われないのは助かるがやはりテテフは見逃せない。ここまで避けられてきたものの、今回ばかりはそうもいかないと思われる。正直フェアリーを入れるには都合が良すぎるパートナーズになっているのでほぼフェアリーで来ると見ている。他にありえるとしたらジャラランガバシャーモなどか。決勝トーナメントからは自由枠のメガシンカが解禁されているため、メガミミロップやメガギャラドスも見逃せない。

 

*単体考察

 

ボーマンダ

役割はある。が、サザングロスには安定しない。サザンドラがスカーフ持ってたら目も当てられないので正直サザングロス読みするならば刺さらない気はしている。一方でB方面に厚く振りつつ空元気を持たせることでファイアローに対して役割を持つことができないこともない。いずれにせよグロスがいる時点で竜舞全抜きは絶望的。

 

デンジュモク

まあまあ出せる。メガグロス地震を耐えて返しの電気Zで反撃できるもののいかんせんニドクインサザンドラカビゴンが引っかかる。S1段階上昇で全抜きを狙うことも可能なので思い切って催眠Z型を採用するのはあり。相手からしても最も警戒される戦術だろう。自由枠重力持ちとセットで。

電気技+めざ氷で等倍以上は取れる。

 

ブラッキー

かなりのぶっ刺さり。サザングロスからしたら邪魔な存在だと思われるので自由枠フェアリーを呼ぶ原因になってしまっている。今回はお祝いZよりもガッツリ耐久型の方が仕事してくれる予感。注意すべきは自由枠フェアリー、サザンドラの挑発、メタグロスの毒毒、ファイアローの挑発など。相手の技構成をしっかり読むことが大切。

 

オニシズクモ

耐性と水の一貫性によりかなり刺さっている。カビゴンがいる関係上物理型にする必要あり。ファイアローがいるので対面した場合のことを考えてバコウのみを持たせるかB方面に大きく耐久を振る必要がありそう。鉢巻持たせてェ~!

 

ゴウカザル

岩石封じ

オーバーヒート

インファイト

猫騙orステルスロック

@きあいのタスキ

使うとしたらこんな技構成になる

特にステルスロックは間違いなく警戒される。ハズ。

 

これ逆にフェアリー以外の自由枠来るの??

 

メタグロス

壁。ボーマンダを通せない高い壁。地震と冷凍パンチの搭載はほぼ間違い無いと見ていいだろう。他は諸説だが個人的に岩石封じとバレットパンチはきついかなという印象。後は無難にアイアンヘッド、毒毒、雷パンチとか。マンダにSで勝てないのでゴウカザル抜きくらいまでに抑えてくるか。それほぼ全振りだけど。まあ出てくるならもっと刺さってるサザンドラとセットで。

 

カビゴン 

耐久おばけ。うちのメンツならばいくらでも起点にする機会はある、がゴウカザルだったり挑発毒毒ブラッキーだったり怪しいポケモンが数体いるため本当に呪いカビゴンで来るのだろうか。免疫すらあり得るから恐ろしい。免疫による耐久潰し、あくびによる積み潰し、呪い要塞型まで全て警戒すること。

はたき落とすが有効なので是非とも手持ちに持たせたい。

 

サザンドラ

間違いなく出てくるし出てきたらZクリスタルかスカーフを持っている。特に後者。

それがあるからデンジュモクエスパーZ採用が躊躇われる。スカーフだった瞬間終わるのでケアしなければならない。技構成としては龍技(流星群(当確)+竜の波動?)、地面技、格闘技、悪の波動あたりが候補か。正直炎技を入れることは……まあ自由枠鋼予想してたらありえるか。いや、大地の力で間に合ってるハズ……どうだろ挑発あったら襷とかZ技になるか。

 

ファイアロー

上からの圧力はすごいけど対面なら勝てるポケモンがこちらには多く揃ってるので実際微妙なところ。出されたらもちろんキツイはキツイがブラマンダを突破するほどの力はないと思われる。私ならブレバフレドラ蜻蛉返り挑発@ヒコウZみたいな技構成にするがどうだろうか。

 

ニドクイン

破格の出しやすさ。癖もなく使いやすい上に襷枠が余るパーティなので耐久振りつつ襷みたいなことはありえる。技構成はれいとうビーム、大地の力までは確定で後は10万ボルト、岩雪崩、毒毒などが候補か。いずれにせよ地味ながら厄介な存在。

 

自由枠はフェアリー予想で、相手からしても鋼枠見え見えな気がするので全然通ってないもののクインとサザンの炎技の搭載はありえる。でもどちらかといえば気合玉な気がする。

 

*自由枠候補

 

ナットレイ

搭載するならば確実にサイクル戦をすることになる。ファイアロー、炎技持ちのサザンドラニドクインのいずれかの選出を誘導できるため、サイクル勝負するならなくも無い選択肢。本当はハッサムテッカグヤなどの中速高耐久ポケモンにしたかったが自由枠で使えないためナットレイが候補入りに。ファイアローが羽休めを持っておらず消耗する一方ならば勝ち目がある。ブラッキーオニシズクモボーマンダと合わせて。Dに厚めに振りつつメタグロスを受けられるくらいのBも保持したい。

 

ヒードラン

地面技が見え見えすぎるが逆にそこに付け入る隙がある。シュカのみや風船を持たせることでメタグロスを対面で処理することが可能になる。正直対面してオーバーヒートでも撃てば飛んでいくのでそれだけで大きく戦況をひっくり返せる。他にもアロー耐性がある鋼枠であるため選出を抑制できる利点がある。ただどいつもこいつも地震持ってそうでシュカのみや風船をでは全然足りない気がする。

 

ドリュウズ

サザングロスに対して地面技の一貫性を作れる、が火力が足りないので終盤の全抜き向き。アローを上から殴るためスカーフ確定。自由枠フェアリーに対しては最適解だろうが元の5パートナーズに対しての役割がやや不安気味になる。前2体のサイクルで削ってから最後に畳み掛けるプレイングが求められる。

 

ヌケニン

ある意味最強の自由枠。メタグロスに受け出し余裕、だが毒殺される未来が見えるので辛い。究極の自由枠ではあるが突然の死を迎える可能性も。というかそもそも生きてます?

 

自分自身対面や積み構築をよく使うのでサイクル戦に慣れていないのだが現状ナットレイが自由枠としては良さそうなのでナットレイ(仮)を選択。サイクル前提でパーティの技構成などを考えていく。メタグロスアームハンマーサザンドラの気合玉搭載は十分にありえるので注意すること。

挑発考えるとキツイかもしれないがスカーフという可能性もあるのでサザンドラが挑発持ってたら負けかなあ……

 

*最終的にできたパーティ

 

ブラッキー@メンタルハーブ

性格:図太い

特性:シンクロ

努力値振り:HB252 D4 

技構成:イカサマ 欠伸 守る 欠伸

 

今回は無難な耐久型。今大会で初めてのは真っ当なブラマンダ構築かもしれない。刺さりがいいので自由枠がフェアリーだとしてもそうじゃなかったとしても是非選出したい。

基本はアローやメタグロスカビゴンに繰り出していく。イカサマで削りつつ欠伸で妨害しつつ相手の技を見ながら安全に立ち回ること。挑発が怖いのでメンタルハーブ持ち。

 

ナットレイ@バンジのみ

性格:呑気

特性:鉄の棘

努力値振り:HD252 B4

技構成:はたき落とす ジャイロボール やどりぎのタネ 毒毒

 

ブラマンダオニシズクモナットのサイクルで勝負する。どの組み合わせでも補完役として活躍が期待できる。ファイアローを強く読んでしまうがサザンドラメタグロスの格闘技に気をつけつつ立ち回れれば勝利を掴むことが理論的には可能。そして自由枠フェアリーへの回答でもある。出てこいテテフ。気合玉はやめなさい。

 

ボーマンダ@ボーマンダナイト

性格:腕白

特性:威嚇スカイスキン

努力値振り:H244 B252 S12

技構成:恩返し 地震 羽休め 竜の舞

 

ニューフェイス物理受け。威嚇込みならばメガメタグロスですら起点にできてしまうかもしれない型。アローを受けるのにも向いている。オニシズクモ+ブラッキー+ナットが出せなくなった場合にブラッキーの代わりに物理を受けてもらう。2舞できればほぼほぼ勝てるワンチャンも秘めている。

 

ゴウカザル@きあいのタスキ

性格:無邪気

特性:猛火

努力値振り:A84 C172 S252

技構成:オーバーヒート インファイト 岩石封じ ステルスロック

 

雑に先発で投げる。自由枠が特にサルメタじゃない場合は即断即決してもよし。レヒレヤドランラティ兄妹が来たら考えること。アロー対面では蜻蛉返りされる予感がするので襷温存のためにブラッキーかマンダに引こう。それ以外はガッツリ突っ張って良し。サザングロスに対する牽制に。

 

オニシズクモ@Z

性格:意地っ張り

特性:水泡

努力値振り:HA252 S4

技構成:アクアブレイク 吸血 毒毒 ねばねばネット

 

アロー以外の対面でならかなりの確率で対面勝ちできる型。メガメタグロスは水Zアクアブレイクで低乱数だがステルスロックが入っていれば確定で落とせる。できればアロー以外のポケモンHP満タンで対面できるのが理想だが受け出しも想定すること。基本初手水Z

 

デンジュモク@エスパーZ

性格:臆病

特性:ビーストブースト

努力値振り:H244 B52 C4 D28 S180

技構成:10万ボルト めざめるパワー氷 蛍火 催眠術

 

B:メガメタグロスの特化地震高乱数耐え

D:サイコフィールド下のカプ・テテフの特化サイキネ高乱数耐え

サザンドラの特化流星群も耐える。

S:最速135族抜き

 

自由枠次第では繰り出す最後のジョーカー。耐久全振りのデンキZ型と悩んだが全抜きを狙えるこちらの方が試合的には気持ちがいいだろう。ロマン素催眠。

 

今回は真っ当なサイクル戦で挑む。正直全抜きは絶望的(一応マンダやデンジュモクには可能性あり)なのでガッツリサイクルする形で勝負する。技構成次第では厳しいがこちらはあらゆる選出ができるのでおそらくは不意の自由枠にも柔軟に対応できるであろう。

普段対面構築や積み構築を多く使うのでサイクル構築を使うのは不慣れだが落ち着いて立ち回りたい。どのポケモンを出すかは自由枠次第と言ったところ。けどブラッキーナットレイオニシズクモはそれでも出したいか。

 

戦わなければ生き残れない。試合の運命は如何に。

 

*試合結果

 

結果:完全敗北

 

相手自由枠:カプ・コケコ

 

自由枠は出し勝っていた。なんならここまで想定通りだったはずなのに先発ニドクインの気合玉でナットレイが脅されマンダ交換読みれいとうビームを決められてしまうパーフェクトプレイをされてしまった。サイクルパーティを使い慣れていないという経験値の差が勝敗を分けたという極めて実力の差がはっきりした試合だった。オニシズクモをもっと強気に出せていたらまた結果が変わったかもしれないが、いや、負けです。ただ純粋に強かった。それだけです。

 

ECCの考察記事はここまでとなります。

ここまで読んでくださりありがとうございました!

【告知】TeaCup〜茶杯〜を開催しますというお話

 

*はじめに

 

 

こんにちは。私、てぃえこです。本日は初めての身内大会の主催になってみようというチャレンジの元、シンプルめなメタゲーム大会を開催しようと思います。

 

その名も

f:id:tea_eco169:20190517162421p:plain

TeaCup~茶杯~

 

……あんまりひねりがないですね。これでも頑張って考えたんですが。それでは主催と運営の紹介後に大会ルールをご説明しましょう。

 

主催:てぃえこ

ポンコツで有名な今回の主催。宇宙人なのではないかという噂がある。よく謎の迷言を生み出してしまう。自分で有名とか言っちゃって恥ずかしくないんですか?

 

運営1:SASUGA

マンムー犯罪者。今大会開催のきっかけを作った人物でもある。今回は対戦参加しつつ運営として手伝ってくれるそう。運営も集めてくれた(強制)

 

運営2:めがふぁい

最近MKYという名称でも呼ばれる。焼肉を奢ってくれそうな雰囲気を感じる。今回は半ば無理矢理運営にさせられた。最近妙な運のなさを発揮している。

 

運営3:さふぁいあ

データ管理のプロ。一時期因縁の対戦相手だったことがある。こちらも勝手に運営DMに入れられている。データ管理を担当してもらおうかと思っている。

 

運営4:コシヒカリ

チルタリス使いだが最近イカのイメージが強めの実況者。大会運営掛け持ちしているらしいのでできれば無理させないようにしよう。

 

 

*大会ルール

 

 

今大会では10パートナーズ制のルールで戦ってもらいます。その際に10パートナーズはオークションによる獲得(5枠)と自由選択(5枠)を合わせて10体とします。この大会では対戦時の自由枠はありません。必ずパートナーズ10体の中から構築を組んでください。

 

以上のルールからパートナーズを組む時点で様々なポケモンに対応できるようによく考えて構築を組んでいきましょう。オークションから勝負は始まっているのです。

 

◎オークション獲得枠(5枠)

各自に一定のポイント(20000p)を配布し、そのポイントを使ってオークションを行ってもらいます。手順としては、

DMにてポケモンと賭けるポイント申請。

キャス(予定)と連絡DMにて結果発表。

競合がなかった場合はそのまま獲得となるが競合があった場合は申請ポイントが高い人が獲得する。獲得に失敗した人は再指名をしてもらい、改めてポケモンとポイントを提出してもらう。

全員の1巡目が確定したら2巡目の指名をしてもらう。(以下5巡目まで同じ流れ)

 

なお、一度に賭けられるポイントは自由としますが最低額は「2000p」とします。

 

オークション競合にて賭けたポイントが全く同じだった場合は、同じポケモンでもう一度賭けるポイントの提出をしてもらいます。この時、ポイントの値を前指名と上下するのは自由です。あまり想定していませんが、この指名で3回連続で同ポイントで被った場合は抽選とさせていただきます。予めご了承ください。

 

注意

オークションによる獲得では必ず5パートナーズ選べるようにして下さい。ポイントの使い方には気をつけましょう。

 

万が一持ち点的に選べなくなる場合、強制的にその番の指名をヒマナッツもしくはコイキングにし、使える最上限の額にて獲得とします。そうならないようにオークション中の残りポイントの管理は厳重に行いましょう。💦

 

複数フォルムのあるポケモン

種族値、特性、技が違うなど性能の変わるポケモンは基本別個体として扱います(ボルトロストルネロスランドロスニャオニクスパンプジンロトムルガルガンオドリドリ・リージョンフォルム等) 

 

その他制限

シングルレート14準拠です。

過去作ポケモンに関しては再現可能ポケモンは可とします。

 

◎自由選択枠

オークションにて5巡目獲得終了時にオークションにて選択されなかったポケモンを一度に5体を指名してもらい、10パートナーズにしていただきます。この指名では他者との被りを考慮する必要はありません。ちなみに今回は申請と同時に大会への意気込みも提出してもらいますので各自考えておいてください。

 

完成されたそれぞれの10パートナーズは参加者名とともにキャス(予定)と連絡DMにて発表します。

 

 

*定員、ブロック分けについて

 

 

最低16人、最高20人募集します。

予選は総当たりのリーグ戦で

16人かつ1ブロック4人の場合は1位抜けのみ

20人かつ1ブロック5人の場合は1,2位が抜け

予選が終わり次第決勝トーナメントで優勝者を決めます。3位決定戦まで行います。


※人数が変わり24人になったため1ブロック6人、1,2位抜けとします。1人につき予選は5試合となるためご注意ください。それ以外の変更はありません。


28人になりました。もう、ほんと次々変更重ねてすみません。7人1ブロック上位2人抜けです。

 

○枠拡大について

参加希望者が想像以上に多い時のみ(24,32,40)考えます。


↑自分の不手際で28人になったけどねえねえ今どんな気持ち??

 

注意点

・同組でブロックしている場合はお手数ですが大会期間中解除してください。

 

・試合時間になっても連絡がつかず、30分以上の無断遅刻であった場合は遅刻した側の不戦敗となるので注意してください。

 

ブロック内にて竦みが発生した場合

基本的には以下の順番で決めていきます。

1.直接対決の勝敗

2.オポネント

3.1on1

 

1on1は各自10パートナーズから1体だけ選出してもらい勝敗を決めてもらうルールです。

この時、ポケモンに持たせる持ち物は自由ですが、「きあいのタスキ」のみは禁止とさせていただきます。1on1発生時にまたアナウンスさせていただきます。

 

○試合のキャス、生放送について

参加した時点でこれらの放送は認めるものとします。

 

*日程

 

 

オークション1巡目指名締切:5月24日19:00まで

5/24 22:00よりオークション結果キャス

その後2〜3日単位で2巡目、3巡目を提出していただく予定です。順を追って日程組んでいきます。


対戦期間はゆるゆると8月くらいまでを想定していますので対戦者と日程を調整してください。

予定なのでずれ込む可能性ありです。

 

*また、オークション結果はキャスにて発表のほか、参加者および10パートナーズの紹介などのキャスを行う予定でいますのでお楽しみに!

 

 

*参加資格

 

 

主催とFFである。もしくは運営2名以上とFFであること。

追記:FF外から参加したい場合私をフォローするかもしくは運営の人で繋がってる人いたらそこを経由するかしてもらいたいです。基本的にDM解放はFF内にしてるので申し訳ないです💦フォローの際はリプライにて教えてくれると助かります(通知来ないことがあるので)

 

 

*参加方法

 

 

主催(@poeco_ct3)にDMにて

 

参加希望

名前:

TwitterID

フレンドコード:

トレーナーネーム:

 

を記載し、申請してください。

 

大会について質問もございましたら気軽にDMを送ってもらって構いません。

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

重要追記:たくさんの申請ありがとうございます。おかげさまで大会の開催は叶いそうです。そしてここで新たなるお知らせなのですが、現状参加希望者多数により枠拡張を考えています。その際に可能性としてありえるのは24枠で6人1ブロック1,2位抜け。32枠でAとBそれぞれのリーグに(オークションごと)わけて4人1ブロック1位抜け。40枠で5人1ブロック1,2抜けまで考えています。とりあえず参加してみたい方は希望だけでも送ってほしいです。ちなみに32枠からはオークションをAとBリーグで別枠とし、指名できるポケモンの選択肢が減るという事態を避けれるようにしますので、安心して申請してください。


5/20日追記:キリのいい人数(24人)になったため予定よりも早いですが募集締め切りとさせていただきます。たくさんの申請ありがとうございました。

~E.C.C File6~(vsさふぁいあさん)

 

メモ書きなのでまたしても雑です。

お互いのパートナーズ

f:id:tea_eco169:20190510225209j:plain

f:id:tea_eco169:20190510225259j:plain

 

バシャーモを中心にそれぞれ強力な戦法を持ち、早めに処理しないと詰まされかねないポケモンで構築されている印象を受ける。

全員が強力な積み技を使え、そのうち2体はバトンタッチも使えるため、積み技関連には警戒をしたいところ。もちろん積み技を使わずとも個々の力はあるので展開ではなく無難に対面、サイクルをしてくることも考慮すること。自由枠も自由が効きやすいところからかなり幅広い戦術の取れるパーティと言えよう。

 

・単体考察

 

ボーマンダ

バシャーモに対する回答ではあるがヤドランやレジスチルに睨まれてもいる。特にレジスチルに対しては毒すら入らないためこちらが起点にされる可能性がある。その分相手からの有効打もあまりないが。どのみちバシャーモには強いため出せなくもないが型を考える必要アリ。

 

デンジュモク

ホルードを除いてはそれなりに刺さっている。バシャーモがいるため催眠術Z型は厳しいが、一撃に重心を置いた電気Z型ならばそれなりに刺さる予感。明確な耐久調整が必要か。地震を搭載されそうなので地震を耐える調整にしたい。

 

ブラッキー

バシャーモ以外には強め。レジスチルやヤドランに対して先制で挑発を撃てる上にお祝いZの起点にできそうだがいかんせんバシャーモに対する有効打がない。交換読みで毒や欠伸などを入れることはできそうだが?(欠伸の場合お祝いZは使えない)

ちなみにブラッキー使ったことがないのでわからないがバシャーモが後出しされる場合交換読みでエスパーZを決めるのもアリ。ただしリスキー。

 

オニシズクモ

刺さりだけ見るならばかなり良い方に入るが耐久に不安が残る。トリルしても良さげだけどターン稼ぎされてしまいそうな予感がする。ヤドランがいるので出すなら特殊型の方が良さそうか。

 

ゴウカザル

技範囲と素早さでそこそこ暴れられそうだが素早さで勝るエーフィが鬼門。先発で対面しやすいことも考えると先発安定とは言い難い。物理型だとヤドランで止まるので草結びを搭載した特殊型か両刀型が良さそうか。どのみち交換読みなどは必須になってしまうだろうが。あとタスキ確定だろうし。

 

バシャーモ

まあ辛い。技範囲により全員に弱点をつける。それでも一撃で倒されないポケモンオニシズクモボーマンダくらいなのでかなり縛られてしまう。対策必須。

メガというよりかはめざパ氷搭載の襷を予想。もちろんメガも候補に入る。

 

ヤドラン

マンダを止められてしまうもののその他で対処しやすい。こいつ出てくるならサイクルするんだろうなって感じはある。

マンダ受けにメガするならこっちか。そうでない場合はゴツメ。

 

エーフィ

挑発が効かない壁貼りになれる。型次第だが全く読めない。アタッカーかもしれないし。

不安定要素。壁+馬車の剣舞まで見える。

 

ホルード

ある意味バシャーモ以上に厳しい。間違いなく出しやすいポケモンではある。スカーフというよりかはタスキを持ってそうな感じがする。そんでもって先発か、死に出しかのどちらかだろう。先発サル起きたすぎる。範囲も広いし電光石火もあって最強のタイマン力を誇る。

 

レジスチル

出てくるなら要塞化を狙ってくるだろうと言った感じ。あのボーマンダが起点にされてしまう唯一のポケモン。存在してるだけで邪魔になっている。強い。

 

全体通してもお互い誰が出てきてもおかしくないくらい全てのポケモンが役割を持っていて刺さっているという状況。つまりこれまでに比べて勝ち筋も負け筋もパターンが極めて多い。選出予想が正直できないので自由枠がものを言う試合になってくるのではないだろうかという考えにも至ってしまう。

 

もちろん刺さっているポケモンを自由枠に連れて行きたいがその候補も多い。無限の勝ち筋と無限の負け筋があってなかなか定まらないこのパターンは非常に厄介。

 

・自由枠候補

ぱっと見キノガッサはかなり刺さっている。というか格闘技+ヤドランエーフィに対して刺さるもう一つのメインウェポン持ち、ならば基本的に一貫性は取れる。一貫性こそはあるがそれはこちらも同じ。本当に自由枠の有利不利で決まりかねない。

 

水タイプの刺さりも悪くない。ヤドラン以外には通り、ヤドラン自体も物理技でなければ無理矢理通せるのでバシャーモの一貫性を切りつつこちらは通しやすい特殊水タイプはありよりのあり。

 

ちなみにこれまでに連れてこられている自由枠はサメハダーシャンデラパルシェンギルガルドとなっている。なるほどゴーストタイプの通りもそこそこ良い。ちなみにこの中でさふぁいあさんに勝っているのは現時点ではパルシェンを連れて行ったともちんさんのみである。

 

ゲッコウガ

これまで数々の戦いに顔を出してきたゲッコウガ。ここで無難にゲッコウガ出すのもありなのではないかと思う。5パートナーズだけで言えば悪の波動、波乗り、水手裏剣、挑発だけで事足りてるし。ただし自由枠に対して有効打がなくなってしまう可能性も考慮すると雑に投げていいポケモンではない気がする。そう実際メタゲームにおけるゲッコウガってありそうな技が意外となかったりなさそうな技が意外とあったりするからね!冷凍ビーム切ってるとか意外とあるから!

 

パルシェン

技構成はつららばり、殻を破る、水技、めざパ(草)が良いだろうか。少なくともレジスチルで止まらないようにはしたい。礫なくて後悔する場面が出てきそうな気はする。破らないのであればスカーフもありかもしれない。少なくとも重いホルードに対しての回答にはなる。ホルードを重く見るならばこのポケモンか。

 

メガヤンマ

実はあり。加速ならばエーフィ、バシャーモに強く出られ、色眼鏡ならばレジスチルに競り負け無くなる。襷が必須になるもののエアスラ、さざめき、蜻蛉返り、電光石火でさまざまな対面に対応できるのは魅力。範囲が微妙なので自由枠で止まりそう。

 

(ちなみにこの辺りまで書いてる間に予選抜けが決まった。)

 

ここまでのはかなり順当な自由枠で予想もしやすいので意外な枠から崩しに行くのも手か。

 

ポリゴン2@しんかのきせき

性格:図太い

特性:トレース

努力値振り:HB252

技構成:サイコキネシス イカサマ テクスチャー 自己再生

 

タイプを変えることでバシャーモが見られるようになるのとトレースによりホルードから力持ちをもらってイカサマの火力アップやエーフィのマジックミラーやヤドランの再生力、バシャーモの加速も活かせる。特性が強力なので利用させてもらおうという考え。

そもそもトレースという特性自体ありだなと思った瞬間でもある。

 

あとできれば先発壁エーフィや襷ホルードとかち合っても優勢になれるようにしたい。展開を作らせないことが大切。エーフィに挑発は撃てないので上から一撃粉砕を狙えるポケモンを置きたい。ゴウカザルは襷を持たせることで非常に動きやすくなりそうだがエーフィに素早さで負けてしまうため保留。最悪の場合は選出しよう。技は蜻蛉返り、インファイトマッハパンチ+aか良さげか。

 

また、レジスチルはこちらに対する有効打も限られるが逆に倒すのも困難である。下手したら積まされかねないが逆に向こうからしてもやることがないので出てこないでほしい。ただまともにマンダを受けられるのはレジスチルのみなので出てくる可能性はある。自由枠で牽制すれば出てこないかもしれないが事実厄介。毒が効かないのも痛い。

 

ズルズキン@ピンチベリー(仮)

性格:腕白

特性:威嚇

努力値振り:HB252

技構成:カウンター ドレインパンチ ビルドアップ はたき落とす

 

こいつ1体で全員見られるやんけ!!という点から思いついた悪魔のポケモン

フェアリー枠が来た瞬間に終わるのはわかっているがそれでもレジスチルで止まらず、ホルードにも強い。最悪カウンターできる。特性は諸説。ホルードに後出しできることを考えたら威嚇かな

デンジュモクで壁貼ってセットで使いたい。かつての並びライコウローブに近いものを感じる。

でもやっぱりフェアリー来たら全てが無駄になるのでやっぱり考え直し。

 

あとは襷ハッサムとかスカーフテテフ、サメハダーラティアスズガドーンカプ・レヒレetc…

 

・最終的にできたパーティ

 

ボーマンダ@ボーマンダナイト

性格:無邪気

特性:威嚇スカイスキン

努力値振り:A60 C196 S252

技構成:捨て身タックル ハイパーボイス 身代わり 大文字

 

A:H振りのエーフィクラスまで確定で落とせる。ホルードは無振りで低乱数。

C:捨て身+ハイパーボイスでヤドラ中乱数。

交換タイミングで撃てたら美味しい。

大文字はレジスチルに対しての足掻き。しかし特化されると確定3発にされてしまう。

 

まあ出せる。バシャーモと身代わりで勝負。レジスチル、ヤドランが出てきたら後続で対応。後者は技構成的にワンチャンゴリ押せるか。先発から後続に置くまで様々な選択肢を提供する。

 

デンジュモク@光の粘土

性格:臆病

特性:ビーストブースト

努力値振り:H228 B60 S220

技構成:ボルトチェンジ エナジーボール 光の壁 リフレクター

 

HB:A特化力持ちホルード地震+電光石火をリフレクター込みで最高乱数切り耐え。

 

特化メガバシャーモのフレドラ最高乱数切り耐え。

 

S:最速ホルード抜き調整。

 

壁。今回はガチ目に出そうとしている。

できれば先発。無理だったら先発サル、マンダの次に。

基本的にエーフィ以外の対面でなら仕事ができる。エーフィが来た場合ボルチェンから入ること。バシャ、ホルードから来た場合はリフレクターを貼ること。

 

スイクン@カゴのみ

性格:図太い

特性:プレッシャー

努力値振り:HBベース

技構成:熱湯 シャドーボール 瞑想 眠る

 

S:S+1で最速96族抜き謎調整

 

雑に強いポケモン。雑に選出可能なので自由枠として入れた。基本何が来ても大丈夫だと信じたい。自由枠ナットとかじゃない限りは。デンジュモクで壁貼ってからかブラッキーのバトンから展開していく。最悪ピン採用でも仕事できるかもしれない。

ちなみにORASの流用個体のはずだが何故か丁度いい調整になっていたのでそのまま採用した。未来予知でもしてたんか私は。

 

ゴウカザル@きあいのタスキ

性格:陽気

特性:鉄の拳

努力値振り:AS252 H4

技構成:岩石封じ マッハパンチ インファイト 蜻蛉返り

 

先発で出しやすい。どうしようもない場合はこちらで様子見。

エーフィとかち合った場合岩石封じor蜻蛉で撤退。

 

オニシズクモ@Z

性格:図太い

特性:水泡

努力値振り:H252 C188 S68

技構成:熱湯 波乗り 毒毒 身代わり

 

H:A特化メガバシャーモおよび力持ちホルードストーンエッジ確定耐え。

S:無振りレジスチル抜き。

結構刺さってるので困ったら出したい。終盤タイマン強し。ヤドランやレジスチルと対面できたら身代わりor毒。

 

ブラッキー@ノーマルZ

性格:陽気

特性:シンクロ

努力値振り:HS252 D4

技構成:おいわい 挑発 バトンタッチ イカサマ

 

もう一度だけチャレンジしたいお祝い型。あまり出す気は無いがスイクンマンダに繋げることはできる。自由枠次第。

相手自由枠に挑発仕込んでそう。

 

・選出予定

 

今回かなりパターンが多いので相手自由枠次第にはなるが先発だけある程度決めておく。

 

・先発ボーマンダパターン

エーフィが出てきそうだったり自由枠がメガマンダより遅そうだったら出せる。火力で押し切ってしまおう作戦。1番出しやすいが、ヤドランが先発だったり自由枠ゲッコウガとかだったら別のポケモンにチェンジ。

 

・先発デンジュモクパターン

エーフィ以上に自由枠やホルードが先発に出てきそうだった場合はこっち。壁貼ってスイクンかマンダで大暴れ。まあ基本は先発対面強いポケモン置いて2体目選出になるか。

 

・先発スイクンパターン

自由枠次第だがあまり想定してない。

 

・先発オニシズクモパターン

基本的にどの対面でも活躍できるので自由枠もオニシズクモが特に苦手な相手でない場合は先発で出しても良い。でもできれば後出し狙いをしたい。

 

・先発ゴウカザルパターン

自由枠が無理すぎた場合選出。確実に削る仕事はしてくれる。

 

・先発ブラッキーパターン

やけくそ

 

かつてないくらい調整した。その努力が報われることを信じて。

 

・結果

 

結果:勝ち

 

相手自由枠:霊獣ボルトロス

 

自由枠出し負けてかなり折れそうにはなった、が何を思ったのかゴウカザルを出すことをせずマンダブラッキースイクンという選出に。レボルトが来るならば積みアタッカーしかありえないと思っていたのでその前に起点を作れる可能性があるエーフィ、レジスチルの展開よりも早く展開するしかないという結論に至っていた(と思われる)。

実際選出されなかったためお祝いバトンを決めたスイクンが全抜きするという展開に。読みもあったのでかなりハードな試合だった。

 

次回決勝トーナメントに進むので少し休んで対戦相手決まったらぼちぼち考察していこうと思う。

 

完。

~E.C.C File5~(vsともちんさん)

 

 

メモ書きなのでかなり雑です。

 

お互いのパートナーズ

f:id:tea_eco169:20190425235845j:plain

f:id:tea_eco169:20190425235924j:plain



簡単に言うと水統一。どう見ても水統一。しかもここまでの自由枠もなんと水タイプ。純粋な水統一。どうしてここまでみずみずしいのか。どうしてここまできついのか。

 

構築として見るとペリラグでありながらムラっけ戦法も取れるオクタン。そして全抜きもストッパーも兼ねるマリルリに薄めの特殊方面を補えるヤドキングとタイプの偏りを除いてはかなり理にかなっている構築として見られる。運次第では全てを捻じ曲げてしまうオクタンにも注意したいところ。

 

・単体考察

 

ボーマンダ

飛行技の通り自体はいいが、倒しきれないとどのポケモンも持っているであろう氷技で返り討ちにされてしまう。それを逆手にとってヤチェのみやきあいのタスキを持つのもアリ。ドラゴン技の通りもそこそこ良いが、逆鱗だとオクタンの守る身代わりで簡単に止められてしまう。

 

デンジュモク

ラグラージ以外に刺さっている。こちらのパーティがペリラグ刺さっているということもありおそらくペリラグで来ると思われるので素早さあげて全抜きは厳しそう。身代わり、電気技、草技を搭載した万能型が良さげかも。選出自体はしたい

 

ブラッキー

HB特化でメガラグラージの特化雨滝登りをギリ2耐えするほどの耐久はある。ただし怯みやビルドアップの危険性を考えると受け出しは微妙か。オクタンがいるのでまず隙を晒すバトン型は除外。となるとできるだけSに振った毒毒持ちの方が良いだろうか。出すにしては微妙すぎるし。

 

オニシズクモ

耐性自体悪くはないがオニシズクモ視点の有効打があまりない。そもそもサブウェポンで弱点突かれたりはらだいこマリルリに起点にされたりオクタンに起点にされたりなど出したら起点にされてしまいそうな気がしてならない。

 

ゴウカザル

出せるわけないやろがい!!と思いきや草結びを覚えたりそもそも襷がむせっかなら関係ないので炎タイプのクセして選出候補に入ってしまう。いやないわ~~

 

ラグラージ

表面上辛いポケモン。選出されるならば間違いなくペリラグだろう。自由枠で対策しない限りはイージーウィンさせかねない。技構成は滝登り、地震、冷凍パンチ、岩雪崩とかだと思われる。これで全員等倍以上は取れるため。

 

マリルリ

これまでガッサ対策に草食マリルリ置いていたそうだが今回に限っては力持ちの方が明らかに刺さっているので力持ちも警戒しなくてはならない。でもその場合はキノガッサ出せばいいのだが。雷パンチでなんやかんや詰められるし。

 

ペリッパー

ラグとセットで出てくる。雨を大切にしたいと思ってるはずなので襷か湿った岩を持っている、か。単体でも機能するよう眼鏡とか。何気にペリッパー受かるポケモンがいないので辛い。絶対凍える風ととんぼ返りは持ってる。

 

ヤドキング

役割対象がいないので出てこないと思われる。トリルしたいなら別。

 

・オクタン

裏面上辛いポケモン。ペリラグが出せなくなった場合は出てくるんだろうなという認識。いや多分ペリラグであっても出てくる気がする。てか出てくるよ。絶対出てくるよ。もう出てくるものとして見ておきなさい。良いですね。

 

ペリラグの対策なんていくらでもできるのだがいかんせんオクタンの完全な対策はどのポケモンであってもしきれない。

ポイントとなるのは草タイプ(主にキノガッサ)を連れていくと草食マリルリの選出を誘導できる点。そして自由枠も水タイプである可能性が高い点。が、水タイプオンリーだとこちらに通せるポケモンは限られるため水タイプとして仮定するならば無難にゲッコウガじゃないかと思われる。もしくはマンダ牽制のためのパルシェンギャラドスなど。龍の一貫性はあるのでキングドラもあり得る。

 

いずれにせよ重いことは確実なのだが今回珍しくもこちらの自由枠は悩まなかった。

 

このパーティを見てからずっと考えていたが1体だけで数値ギリギリだがなんとかできてしまう(かもしれない)ポケモンがいる。

彼には72通りの名前があるから、なんて呼べばいいのか・・・。

確か、最初に会った時は・・・キュワワー

そう。あいつは最初から自由枠で出そうと決めていた。

でもやっぱりキノガッサにしておけばな。

まあ・・・微妙に刺さってる奴だったよ。多分。

 

・なぜキュワワーなのか

 

72通りの理由はないがいくつか理由はある。

1.耐久無振りメガラグラージにワンチャン後出しから勝てる。

2.スキルスワップでオクタンやマリルリ

厄介な特性を奪える。(ただし使う予定はない)

3.挑発を使える。

4.無振りでも最速オクタン、マリルリより速い絶妙な素早さ。

 

少なくとも自由枠が鋼タイプや毒タイプでない限りは基本出せる。ただし技スペがギリギリなので1体で全員見るという欲望まみれの型にしようとした結果こうなった。

 

キュワワー@オボンのみ

性格:図太い

特性:ヒーリングシフト

努力値振り:HB252 C4

技構成:ギガドレイン 瞑想 挑発 ドレインキッス

 

HB:オボンのみギガドレイン込みで雨特化メガラグラージの滝登りを2耐え

C:ギガドレインで無振りメガラグラージ確定2発(52.5%64%)

HPの残り方で相手の耐久調整も大まかに把握できる。

 

VSラグラージ(メガラグラージ)

対面からなら確実。受け出しからでもなんとかなる。メガじゃなかった場合は挑発から入る。

 

VSマリルリ

やや厳しい。とりあえず挑発やスキルスワップを決める。

 

VSペリッパー

先発予想をしているのでそもそも鉢合わせることはなさそう。万が一対面したらとにかく雨が切れるまで粘る。襷ミリ残しなどで倒せそうだったらギガドレインドレインキッスで処理。

 

VSヤドキング

起点になるかもしれない

 

VSオクタン

挑発して瞑想し続ける。最悪PP合戦。

 

これでもターンをかけてしまうという不安は残る。けどまず一撃で倒せることはない。自由枠が毒、鋼タイプだった場合は別の選出にする。

 

最終的にできたパーティ

 

ボーマンダ@ボーマンダナイト

性格:陽気

特性:威嚇スカイスキン

努力値振り:AS252

技構成:すてみタックル 空元気 竜の舞 追い風

 

最速S1段階上昇で最速メガラグラージを抜けるため陽気。こごかぜを考慮すると舞う暇はなさそう。技スペが余ったので追い風を入れた

 

キュワワー@オボンのみ

性格:図太い

特性:ヒーリングシフト

努力値振り:HB252 C4

技構成:ギガドレイン ドレインキッス 瞑想 挑発

 

上記の通り。PPを増やすのを忘れずに。

 

デンジュモク@きあいのタスキ

性格:臆病

特性:ビーストブースト

努力値振り:CS252

技構成:10万ボルト エナジーボール マジカルシャイン ボルトチェンジ

 

先発で出そうと考えている。フルアタ。

 

ブラッキー@ゴツゴツメット

性格:図太い

特性:シンクロ

努力値振り:HB252

技構成:イカサマ 守る 毒毒 願い事

 

キュワワー出せない時のラグに対する回答。

オクタンに起点にされる。先に身代わり貼られるから無理。

 

オニシズクモ@レンブのみ

性格:図太い

特性:水泡

努力値振り:以前の流用

技構成: 熱湯 ねばねばネット ミラーコート まとわりつく

 

デンジュモクをどうしても後続に置きたい場合用の先発要員。荒らし目的。オクタンに起点にされるので出す予定はあまりない。

 

ゴウカザル@弱点保険

性格:臆病

特性:猛火

努力値振り:CS252

技構成:日本晴れ ソーラービーム ダストシュート 猫騙

 

先発オニシズクモよりかはこっちの方が出せる。水統一に挑む命知らず型。自由枠次第では出してもいい。よく見たらとんでもない技構成になっている。メタゲームっぽい。

 

基本選出

 

デンジュモクボーマンダキュワワー

1番濃厚なのはこれ

 

デンジュモクボーマンダブラッキー

キュワワー出せない時はこれ。

 

ゴウカザルデンジュモクボーマンダorキュワワー

デンジュモクゴウカザルキュワワーorボーマンダ

ゴウカザル行けると思ったら選出。ゴウカザルより速い自由枠がきたらまずゴウカザルの出番はない。

とりあえずパワーでゴリ押ししてキュワワーになんとかしてもらう。

 

これでもキングドラが重いので来る気がする。てか多分来るなこの感じ。

 

結果:勝ち

 

相手自由枠:マンタイン

 

ラグラージなんてなかった。選出は予定通りに行ったが相手の選出が全く予想と違った。というか完全にオクタンで勝つ気満々だったためもはや頼れるのはキュワワーしかいなかった。正直かなり運絡んだし凍った瞬間に溶けたしもう全てのプランがめちゃくちゃだったがなんとかキュワワーが積み切って全抜きしてくれた。いやもうこれプレイング云々とかもはや関係なくなってた気がする。

 

抜けが本格的に見えてきた。次回も頑張ろう。

 

完。

~E.C.C File4~(vsさらだばーさん)

メモ書きなのでかなり雑です。特に今回は数日かけて書いてるだけあってひどいです。

 

お互いのパートナーズ

 

f:id:tea_eco169:20190420223346j:plain

 

f:id:tea_eco169:20190420223425j:plain

 

一言で表すならば「ジャラランガと愉快な仲間たち」だろうか。ただでさえジャラランガが重いのにその取り巻きがジャラランガを完全に支えていて崩すのが難しい。特にメガジュペッタはこちらの展開ストッパーの役割を担えるため、このメタゲームにおいて非常に厄介な存在。ただしブラッキーに対してはほとんど有効打がないハズなので遂に活躍の機会が来たかもしれないブラッキージャラランガ以外にはかなり強く出られるのもありがたい。

 

・単体考察

ボーマンダ

ジャラランガからしたら邪魔だと思われるポケモン。おそらくマンダ対面を作らせないためにエンペルトルガルガンを先発に置いてくるのだろう。地震があればやはり通りはいいので一考。しかしルガルガンのアクセルロックやエンペルトの欠伸吠える、メガジュペッタの鬼火道連れを考えると全抜きは絶望的に見える。

 

デンジュモク

地面枠がいないのと中速寄りのパーティなのでそこそこ刺さっている。ジャラランガSが僅差で負けているのでZ催眠術は微妙な気がする。なんなら襷フルアタとかでも悪くはない。積まずとも突破できる相手が多いので電気Zなどでゴリ押した方がいいかもしれない。モロバレルは出しにくいだろうし。

 

ブラッキー

ジャラランガ以外にはかなりメタを張れる。

逆にジャラランガが確実に出てくるのでそれに対してどうしよう。欠伸しよう!

 

オニシズクモ

今回はむしろ動きにくい。ネット撒いて撤退か。

 

ゴウカザル

最低限の仕事はあるが対面で勝てない相手が多すぎる。自由枠次第。

 

ジュペッタ

何でもできるじゃん問題。いたずらごころにより何かしらされてしまうのは辛いが、ブラッキー相手には道連れくらいしかやることがないとも言える。それでも妨害要員として出てくる気はしている。

 

ジャラランガ

ジャラランガZ以外ありえない気がする。フェアリーがいないのでほぼ確実。もしくは裏をかいての襷ステロ型。何にせよ重い。特性はマンダの存在により防音予想。ブラッキー対面で身代わり貼られたら終わる。

 

モロバレル

いくらでも対策できるのでおそらく出てこない、がクリアスモッグが気になる。

 

エンペルト

ルガルガンとともに出しやすいポケモンではあると思う。正直存在が邪魔すぎて展開を作りにくい。起点にはできそうもないので火力ゴリ押しが良さげ。

 

・昼ルガルガン

エンペルトと先発の取り合い。どっちが出てきてもおかしくはないが岩技の一貫性を考えるとこっちの方が出しやすそうか。

 

先発はルガルガンエンペルトと予想。ジュペッタも来そう。ジャラランガは当選確実。

しかしこちらがフェアリー枠を自由枠に連れて行くか否かでジャラランガの選出は変わってきそう。そうなるとエンペルトの方が部があるし自由枠で選出を誘導するような形が良いだろうか。

 

 地面技の通りが良い他、ゲッコウガカプ・テテフでも多くのポケモンを見られる。

が、この自由枠にやられてる印象なのでこれら2体を出すとものすごい殺意剥き出しのエンペルトが出てくる気がする。

 

ゲッコウガ@きあいのタスキor命の珠

性格:臆病

特性:変幻自在

努力値振り:CS252

技構成:悪の波動 波乗り 冷凍ビーム 水手裏剣

 

無難オブ無難。だいたい誰が来てもなんとかなる。エンペルトがややきつい

 

カプ・テテフ@拘りスカーフ

性格:臆病

特性:サイコメイカ

努力値振り:CS252(調整もあり)

技構成:サイコキネシス 気合玉 ムーンフォース 重力

 

ルガルガンS1段階上昇ジャラランガを抜くため最速スカーフ。そういえばレベル技でサイコキネシス習得できないことを初めて知った。

 

構築上かなり展開はしづらい印象を受けるので殴り合いした方が良い気がする。

実際上二体は殴り合いが強い。

下手にターンかけたら向こうの思うツボだと思われるので短期決戦が良さげか。

とりあえず今回ブラッキーは出したいのでどんな感じにするか考えよう。

 

ブラッキー@ラムのみ

性格:慎重

特性:シンクロ

努力値振り:HD252

技構成:欠伸 挑発 イカサマ 願い事

or

ブラッキー@ノーマルZ

性格:陽気

特性:シンクロ

努力値振り:HS252

技構成:おいわい  挑発 バトンタッチ 身代わりorイカサマ

 

正直今回こそリベンジしたいお祝いバトン型。今回の方がよく決められそうなので決めたいところだが、吠えるエンペルトクリアスモッグモロバレル、道連れメガジュペッタを考えるとまあキツイ。

これができたら嬉しいことはないができる気がしないので自由枠はできれば個々の性能も高いポケモンが望ましい。これはあくまで選出候補に加える形で。

 

ボーマンダ@ボーマンダナイト

性格:陽気

特性:威嚇スカイスキン

努力値振り:AS252

技構成:空元気 地震 竜の舞 恩返し

 

ルガルガンがいるため最速。さらに鬼火警戒の意味も込めて空元気を搭載。マンダはほぼこの型でいいと思っている。

HB特化エンペルトは舞っても地震を耐えられるためどこまで削れるかが重要。

 

デンジュモク@エスパーZ

性格:控えめ

特性:ビーストブースト

努力値振り:CS252

技構成:10万ボルト めざめるパワー飛行 催眠術 蛍火

 

遂に牙を剥き始めるエスパーZ型。

催眠蛍火まで決められたらほぼ勝ち確定になるとは限らない。ジュペッタが邪魔すぎる。

 

薄々気づいてはいたのだけど今回選出だけで勝とうとするのはどうにも厳しく間違いなく試合中の決断力およびプレイング力が求められてしまっている。これを通せば勝てる!という試合はメガジュペッタの道連れ一つで潰されてしまうためどうしても試合中にどれだけ有利を取れるかというアドリブが必要になってしまっている。ぶっちゃけそうなると予め行動をプログラムしていくのは危険としか思えない。これまで以上に行動パターンと選出パターンを用意しなければ勝てない気がする。

 

ここから数日後…

 

最終的にできてしまったパーティ。

 

ボーマンダ@ボーマンダナイト

性格:陽気

特性:威嚇スカイスキン

努力値振り:AS252

技構成:空元気 地震 竜の舞 すてみタックル

 

メガジュペッタ鬼火警戒のため空元気採用。あとは普通の竜舞マンダ

 

デンジュモク@エスパーZ

性格:臆病

特性:ビーストブースト

努力値振り:CS252

技構成:10万ボルト めざめるパワー飛行 催眠術 蛍火

 

めざ飛行搭載型。自由枠次第でどうしようもなくなったら出す。出すときは必ず催眠蛍火まで決めること。

 

ブラッキー@ノーマルZ

性格:陽気

特性:シンクロ

努力値振り:HS252

技構成:お祝い イカサマ バトンタッチ 挑発

 

もう一度リベンジしたいお祝いZ型。今回はブラッキー選出ルートと選出しないルートも考えてあらゆる局面に対応していくこと。

 

ゴウカザル@きあいのタスキ

性格:陽気

特性:鉄の拳

努力値振り:AS252

技構成:インファイト  マッハパンチ 挑発 ステルスロック

 

まあ困ったら。デンジュモクと同時選出になるか。

 

ハッサム@ラムのみ

性格:意地っ張り

特性:テクニシャン

努力値振り:H132 A252 S124

技構成:バレットパンチ 燕返し 瓦割り 剣の舞

 

A:特化

S:一段階上昇で最速ジャラランガ抜き(ついでに無振りメガジュペッタも抜ける。)

 

今回の要。バトンと合わせればメガジュペッタよりも先にバレットパンチを撃てるようになるし先制でジャラランガ燕返しも入れられる。炎技の一貫は無いためワンチャン切ってる可能性もある。もちろんバトンしなくてもある程度戦える。

 

オニシズクモ@ジャポのみ

性格:図太い

特性:水泡

努力値振り:H252 B44 C196 D4 S12

技構成:熱湯 ねばねばネット ミラーコート まとわりつく

 

あまり選出しようと考えてはいないがまあねばねばネットの刺さり自体は悪く無い。なぜかこの調整でまひるルガルガンのエッジを確定耐えするみたいなので対面で返り討ちに出来そうなジャポのみを持たせた。ルガZだと意味がないがその場合はジャラランガZは切れる。

 

自由枠が急遽ハッサムに変更された理由

Sに振ることでメガジュペッタの道連れor鬼火より先に剣舞バレパンを決められるため縛られずに済む。

・砂かきルガルガンの考慮を思い出した。

ジャラランガが炎技切ってる可能性もあるのでそんなに対面弱くない。

・タイマン性能も高め。

 

全員選出する可能性があるため選出予定はあえて考えずアドリブでなんとかすることにした。メガジュペッタがいる関係上そもそもこちらのやりたいことは全てやらせてもらえなさそうなので様々な選出ができるようにしておきつつ後は本番どこまで戦えるか。ぶっちゃけ辛い。とても辛い。ここまで戦ってきた中では1番悩まされた。

 

結果:勝ち

 

相手自由枠:オニゴーリ

自由枠が勝ち過ぎた。選出を予め決めておかなかったのでやはり見せ合い時に焦っていたがハッサムは本当に刺さっていたので確定選出。というかハッサム出さないとゴーリがやばかった。こうなるとブラッキーを出して悠長することはできないのでボーマンダハッサムデンジュモクという超絶ゴリ押し選出で行くことに。ハッサムでよかった本当に。

 

あと、この大会における95%がだんだん信じられなくなってくる試合だった。

 

完。